フェイシャルエステのなかで、アンチエイジングや美白、顔痩せなどのメニューに比べるとやや地味ながら、根強いファンがいるのが毛穴をケアする「毛穴エステ」です。毛穴ケアとは、毛穴につまった皮脂や汚れを取り除き、毛穴が開きっぱなしにならないように肌を整えて仕上げる施術。

美肌エステの一種で、施術後は毛穴が目立たないキメの整った透明感のある肌になります。一般的な毛穴エステの施術の流れは、クレンジングをした後、毛穴と肌の状態をチェックし、毛穴の奥の汚れや角栓を取り除いてから、美容成分を導入。最後に潤い成分マスクなどで肌を冷却して落ち着かせ、毛穴をひきしめて仕上げるというものです。

毛穴の汚れの除去は、エステティックサロンによって、ハンドテクニックで取り除くタイプ、マシンで吸引するタイプ、両方を併用するタイプがあり、対象箇所も鼻周りだけのコースや、顔全体のコースなどがあるので、自分の毛穴の悩みに応じて使い分けるのがおすすめです。毛穴エステは、毛穴そのものがケアできるだけでなく、毛穴の汚れによってダメージを受けていた周りの皮膚組織も健やかな状態をとり戻すことができます。

そのため顔全体のカサつきやテカリなど、一見毛穴とは関係のない肌環境も、毛穴ケアによって改善される場合があります。